【カルグルトタブレット 効果】花粉症改善も期待できます。

カルグルト,タブレット

 

カルグルトタブレット

5種の乳酸菌を配合しています。

 

乳酸菌抽出物LFK(FK23菌抽出物)

 

ガセリ菌

 

ラブレ菌

 

ビフィズス菌 ビースリー(森永乳業株式会社)

 

ラクリス-S(三菱化学フーズ株式会社)

 

..の5つの乳酸菌が配合されています。

 

効果を期待できる注目の乳酸菌を

厳選して配合してるのが、

カルグルトタブレットなんです。

 

なかでも一番の注目は乳酸菌抽出物LFK(FK23菌抽出物)です。

 

このLFK乳酸菌は効果が特に期待できる成分で

効果範囲も広いです。

 

花粉症の改善にも効果が期待できます。

 

下の図はスギ花粉症と診断された男女に

LFK乳酸菌を28日間摂取してもらい、

花粉症の症状の発作回数を実験しグラフにしたものです。

 

↓LFK乳酸菌投与の患者の発作回数は緑の線です。

カルグルト,タブレット

 

↑花粉症によるくしゃみの発作回数がプラセボ薬(赤線)にくらべて、

低いことがわかります。

 

↓LFK乳酸菌投与の患者の発作回数は緑の線です。

カルグルト,タブレット

 

↑花粉症による鼻づまりの発作回数がプラセボ薬にくらべて、

低いことがわかります。

 

※画像は http://www.lvw.co.jp/nyusankin_lab/column06_lfk.html より引用。

 

この実験結果でもわかるように、

LFK乳酸菌は花粉症の予防、

発作の抑制の効果があるとして特許も取得しています。

 

さらに素晴らしいのは、

LFK乳酸菌には副作用の報告がないことです。

 

花粉症で処方される抗ヒスタミン剤は

眠気などの副作用を感じる人がいます。

 

そういう意味でも副作用のないLFK乳酸菌は注目ですね。

 

【LFK乳酸菌のもとは・・】

 

毎年花粉症の時期になると、

「今年に花粉症の特徴は・・」

「今年の花粉症対策なら・・」

と色々情報が出回ります。

 

一時期、フェカリス菌が花粉症に効果があると

ツイッターで出回ったことがありました。

 

お店ではフェカリス菌配合のヨーグルトなど商品の

売り切れが続出しました。

 

ツイッターを見ると

現在もフェカリス菌を頼りにしてる人が

たくさん見られます。

 

 

..と上のようなつぶやきがたくさんあります。

 

特に抗ヒスタミン剤を飲めない人にとっては、

花粉症の時期を乗り切るのに欠かせないのがフェカリス菌なのです。

 

今回紹介してるカルグルト・タブレットに配合されている

LFK乳酸菌はフェカリス菌を酵素溶解したものです。

 

酵素溶解することで、

フェカリス菌の持つ効果内容を

さらに効率よく得られることができます。

 

すでに花粉症への効果があるとされ、

世間一般でも効果を感じてる人が増えているフェカリス菌。

 

そのフェカリス菌の持つ効果特性を

さらに効率よく得られるLFK乳酸菌..

 

花粉症にお悩みで

薬に頼りたくない人に

一番オススメできる成分、それがLFK乳酸菌なのです。

 

>>LFK乳酸菌配合のサプリ・カルグルトの口コミを見てみる

page top