ビフィズス菌B-3の効果 | ビフィズス菌ダイエット

ビフィズス菌B-3

 

ヨーグルトなどに入っている通常のビフィズス菌は

腸内環境を良くしてくれる菌として作用します。

 

今回紹介するビフィズス菌B-3

ビフィズス菌の一種です。

 

とても注目されてるけど、

その理由はダイエット効果が凄い!ことなんです。

 

ビフィズス菌にもダイエット作用が

あることは知られています。

 

ビフィズス菌B-3はさらにダイエット効果に優れています。

 

ビフィズス菌B-3には

肥満を抑制する作用が

認められています。

 

ダイエットのためのビフィズス菌..と、

言ってもいいぐらいです。

 

 

【そもそもビフィズス菌B-3とは?】

 

ビフィズス菌B-3は森永乳業の登録商標です。

 

森永乳業はアイスから飲料、チーズ食品など

様々な商品をお店で見かけることがありますね。

 

ビヒダスヨーグルトなども有名ですね。

 

そんな森永乳業が数千種類もあるビフィズス菌の中から

ダイエットに効果がある菌として

選び抜かれたものがB-3なんです。

 

ダイエットのための特別なビフィズス菌なんです。

 

これまでのビフィズス菌は

腸内環境を整える効果はありましたが、

ダイエットに効果がある..と、

謳っているものはありませんでした。

 

しかし、ビフィズス菌B-3は

「ダイエットに効果がある」ことが

実証されていて、特許も取得されています。

 

【ビフィズス菌B-3はどうしてダイエットに効果があるのか?】

 

ビフィズス菌B-3にはズバリ、

体脂肪を落とす作用があります。

 

具体的には、

脂肪がたまるのを阻止する酢酸を

おなかのなかで作り出す作用があるのです。

 

お酢でダイエットをする人もいますが、

まさにそのお酢(酢酸)を体内で作り出す作用が

ビフィズス菌B-3にはあるのです。

 

 

またビフィズス菌B-3には

腸のバリア機能を修復する作用もあります。

 

腸には食べ物の栄養素など

必要なものは吸収する機能と、

ウイルスなどの有害なものは

侵入を防ぐバリア機能があります。

 

バリア機能が壊れると、

ウイルスなどの悪影響により、

炎症を引き起こします。

 

炎症が起きると、

腸やその他臓器の機能が働かなくり、

肥満や糖尿病を招く原因の1つになります。

 

つまり、ビフィズス菌B-3には

バリア機能を修復する作用があるため、

そういう意味でも

痩せる体質になることができる..と言えるのです。

 

【ビフィズス菌B-3のその他の効果】

 

・腸内フローラを正常に導く

 

これはビフィズス菌全般に言えることですね。

ビフィズス菌はどれも善玉菌のエサになることで、

善玉菌を増やす作用があります。

 

善玉菌が優位になることで腸内環境も正常に保たれます。

 

腸内フローラが整うことで、

その人にあった無理のない体型に導かれ、

結果、肥満でなくなる..ことも期待できます。

 

無理なダイエットとは違い、

腸内環境が整うことで、

その人にあった無理のない肉付きに自然となります。

 

なので、リバウンドや極端の痩せ型ということもないのが

ビフィズス菌の素晴らしいところですね。

 

・便秘の予防、改善

 

腸内環境が整うことで

便秘や宿便の予防、改善も期待できます。

 

腸内に長くとどまっている便は、

それだけで体の全機能の流れを悪くしています。

 

健康や美容、ダイエットなどあらゆることに

悪い影響を及ぼします。

 

出ないと気分がなんとなく晴れない..ですよね?

 

なんとなく気分が晴れなくても、

生活に支障はありませんが、

 

なんとなく晴れない気分は

それだけで体に悪いものです。

 

また、たまった便だけの重さでも

かなりの体重増加につながり、

そういう意味でも便秘や宿便は、

ダイエットにもよくありません。

 

逆を言えば、ビフィズス菌B-3は

こういう意味でもダイエットに効果があると言えますね。

 

【まとめ】

 

ビフィズス菌B-3には..

 

・体脂肪を落とす作用

 

・腸内フローラを整える作用

 

この作用があるので、

直接的にも間接的、総合的にも、

ダイエットに効果があると言えます。

 

>>ビフィズス菌B-3サプリについて詳しく見てみる


page top