ガゼリ菌の効能が凄い!

ガゼリ菌

 

ガゼリ菌効能は凄いです!

 

..と、意気込む前にガゼリ菌の呼び名を紹介します。

 

・ガゼリ菌

 

・ガッセリ菌

 

・ガッセリー菌

 

..のどれかで表記されてることが多いです。

 

どれもガゼリ菌のことです。

 

さてガゼリ菌のここが凄い!ですが..

 

ガゼリ菌は生きたまま腸に届き、

定着することが初めて確認された乳酸菌なんです。

 

ガゼリ菌に関する実験では、

8名の人が7日間、ガゼリ菌を摂取、

90日経っても、体内でガゼリ菌が

生きて活動していたというデータがあります。

 

90日間ですよ!

 

しかもそれが善玉菌なんですから、

願ったり叶ったりですね。

 

【乳酸菌は大きく分けて2種類】

 

生きて届くタイプと胃酸で死滅してしまうタイプの2種類ですね。

 

誤解しないで欲しいのは死滅してしまう乳酸菌も

善玉菌のエサになるという重要な役目があることです。

 

 

ガゼリ菌は前者の生きたまま腸に届く乳酸菌です。

 

鉄をも溶かしてしまう胃液にも耐える耐酸性を持っているのです。

 

【ここが凄いよ!ガゼリ菌】

 

生きたまま腸に届いても、そのまま定着できる乳酸菌は少ないんです。

 

大半は便と一緒に排出されます。

 

 

ガゼリ菌の凄いところは、生きたまま腸に届き、

そのまま定着し活動できるというところ。

 

長い期間、腸で発酵活動を続けることで、

人体にとって善い影響がたくさんあるんです。

 

【さらに凄いよ!ガゼリ菌】

 

ガゼリ菌

 

生きたまま腸に届き、定着できる乳酸菌は少ないと書きました。

 

ガゼリ菌はそのなかでも定着期間が長いんです。

 

希少ななかのさらに貴重な乳酸菌と言えるでしょう。

 

 

同じ善玉菌であるビフィズス菌はおもに大腸に定着しますが、

ガゼリ菌はおもに小腸に定着します。

 

ビフィズス菌とガゼリ菌を一緒に摂ることで、

腸内全体の環境を整えることができるのです。

 

ガゼリ菌に期待できる効能

 

【ガゼリ菌に期待できる効果】

 

・内臓脂肪がたまるのを抑制する

 

肥満傾向がある人がガゼリ菌配合のヨーグルトを

12週間食べてもらったところ、

 

内臓脂肪率、皮下脂肪率が下がり、

ウェストも細くなり、体重が減ったという実験データもあります。

 

ですが、ガゼリ菌を摂りさえすれば

必ず体重は減ると簡単に考えないほうがいいです。

 

 

というのも、その実験ではヨーグルト以外のことが

ハッキリしていません。

 

運動していたかもしれないし、

他にも食事制限していた可能性が

あるかもしれない..ということです。

 

・免疫力を向上させる

 

ガゼリ菌

 

マウスの実験で証明されています。

 

ガゼリ菌をあたえたマウスと

あたえないマウス。

 

両方ともインフルエンザウィルスに感染させたところ、

ガゼリ菌をあたえたマウスのほうが生存率が高かった..

というものです。

 

・腸内フローラを整える

 

ガゼリ菌

 

腸内フローラとは腸内における細菌の様相のことです。

 

つまり腸内での細菌の生育の全体的なバランスです。

 

善玉菌と悪玉菌、生育する菌と死滅する菌などなど、

腸内では様々な菌が存在することで、

腸内フローラはできています。

 

ガゼリ菌だけが重要ということはないですが、

生きてまま腸に届き、生育期間も長いガゼリ菌は

とても貴重で意思で摂ることができるので、

キーとなる乳酸菌と言えるでしょう。

 

----------

 

カルグルトにはガゼリ菌をはじめとする質の素晴らしい乳酸菌が5種類配合されています。

 

>>カルグルトの詳細を見る


page top