ラクリス菌【有胞子性乳酸菌】の特徴と効能。

ラクリス菌

 

【ラクリス菌の特徴】

 

・有胞子性乳酸菌である。

 

・耐熱性・耐塩性・耐糖性・耐酸性に優れる。

 

・腸内での増殖性に優れている。

 

ラクリス菌は胞子を形成する珍しい乳酸菌。

 

その胞子のおかげで熱や胃酸などの過酷な環境でも壊れず、腸管内で活動・増殖できるという性質があるんです。

 

腸管内で初芽し増殖し、乳酸発酵し、本来の効能を発揮できるんです。

 

摂取してから約1週間後には減少、次第に消滅していきます。

 

またそのタフの性質のおかげで様々な加工食品に配合することができるんです。

 

【ラクリス菌の効能】

 

・アレルギーの予防・改善。

 

花粉

 

・便秘の予防・改善。

 

・ダイエットの効能。

 

・スギ花粉症の予防・改善。

 

---------

 

カルグルトにはラクリス菌も含めた質の素晴らしい乳酸菌が5種類配合されています。

 

>>カルグルトをもっと詳しく見てみる


page top