酒さ・赤ら顔は精神的ストレスが大きい。

酒さ,赤ら顔,ストレス

 

≪からかいの対象になりやすい≫

 

酒さ・赤ら顔は軽度のものが多く、

特別に体に害がないことが多いです。

 

しかし、実際に酒さ・赤ら顔の人の

精神的ストレスはとても大きいものです。

 

視線を感じたり、

 

「赤い顔」だと、からかわれたり、

 

特に子供時代の時のそういうからかいは、

人格の形成に影響します。

 

赤ら顔は昔からそういったいじめの対象になりやすいですね。

 

子供の時はまだ思いやりに欠けることもあって、

平気でそういうからかいを言う子供がいるものです。

 

言っている方は特別悪気があるわけじゃなくても、

言われてる方の精神的ストレスはとても大きいものです。

 

からかう方はたかが顔がちょっと赤いだけ..

と軽視するかもしれませんが、

 

言われてる本人の精神的ストレスは

相当大きいものだと思いやってあげるべきでしょう。

 

≪恋愛にも影響するケースがある≫

 

また酒さ・赤ら顔は恋愛においても、

悪影響を及ぼす場合があります。

 

どうしても積極的になれなかったり、

相手への印象をシリアスに考え過ぎてしまったり、

相手が全く気にしてなくも、

勝手に当人がシリアスに捕らえてしまうケースがあります。

 

子供時代にからかいにあった経験や

劣等感が背後にはあって、

周囲が思う以上に本人の気持ちは

シリアスなものであることを

理解してあげるべきです。

 

≪仕事にも影響≫

 

酒さ・赤ら顔は軽度で周囲からは

ほとんど気にならない程度でも

本人がとても悩んでいるケースが多いです。

 

その悩みは仕事にも悪い影響を及ぼす場合があります。

 

営業や接客業など顔の印象が大事な仕事は特にそうです。

 

それを気にしてるばかりに、

通常抱える必要のない精神的ストレスを抱えてしまい、

仕事でも良い結果に結びつかないことがあります。

 

--------

 

以上を踏まえて、何回も書きましたが、

もしもあなたの周囲に酒さ・赤ら顔のお子様、

パートナー、同僚、友達、知人、他人などがいましたら、

本人は周囲が思っている以上に激しくそれを気にして、

ストレスを抱えてることを理解するべきです。

 

 

そしてもしもあなたが赤ら顔で

そのような精神的ストレスを抱えてるなら、

治す方法はありますから、

どうか負けずに、なるべくなら気にしないようにしてください。

 

時期が経過すると体質が変わり、

赤ら顔が自然と治ることもあります。

 

化粧品を変えることで赤ら顔が治ることもあります。

 

食生活を見直すことで赤ら顔が治ることもあります。

 

乳酸菌サプリを利用することで赤ら顔が治ることもあります。

 

また今はレーザー治療も進化してますから、

切らずに赤ら顔を治療することもできます。


page top